本文へスキップ

満長建設工業株式会社は、地中ケーブルおよび海底ケーブルの布設・張替工事を専門とする会社です。

 本社所在地
 〒734-0007 広島市南区皆実町4−6−9

 TEL. 082-251-8141

 スマートなケーブル工事で 美しいまちづくりめざします

海底ケーブル工事のスペシャリストSUBMARINE CABLE

瀬戸内海は島が多く、狭い海峡・複雑な地形のなか、数多くの海底線が布設されています。
中国電力管内では、送電・配電合わせておよそ100本の海底電線ケーブルがあります。
当社は長年にわたってこれらの保守・点検に携わるとともに海底電線ケーブルの布設・埋設・撤去・状況調査および事故復旧において卓越した実績を上げています。

◆ 海底調査工事

 海底ケーブルの布設や撤去を行う際には、事前に海底の詳細で綿密な調査をします。調査内容はGPS等による位置測定・地層調査・地層探査・潮流測定・水深調査・磁器探査および既設海底電線の調査を行っています。
 また、既設の海底電線ケーブル調査で潜水作業による目視調査と目視調査が不可能な場合にはソナーによる探査と水中自航式TVカメラロボット(ROV)等で確実に実施します。
 

海底ケーブル探査器(サーチコイル)

海底調査総合図
◆ 海底ケーブル 布設・接続・埋設・撤去工事

 豊富な経験と技術力は、中国電力鰍ネらびに各電線メーカーのご指導を仰ぎ、困難を乗り越え、工夫・改良を積み重ねて高い評価と信頼を得ています。
 海底埋設の工事においては、この布設技術や特殊埋設機材によって、さまざまな施工条件をクリアします。これらは、海底送水管等の埋設にも応用が出来、実績もあります。
 さらに、事故復旧工事(ケーブル劣化や大型船舶の投錨などで海底電線ケーブルの損傷等が発生した場合)では、当社の技術力が十分発揮され早期の事故復旧に貢献しています。


海底ケーブル用機械埋設機

海底ケーブル接続風景

バナースペース

満長建設工業株式会社

〒734-0007
広島市南区皆実町4−6−9

TEL 082-251-8141 (代表)
FAX 082-251-8143 (総務部)
FAX 082-256-6246 (工務部)
メール mitsu01e@mitsunaga.jp