本文へスキップ

満長建設工業株式会社は、地中ケーブルおよび海底ケーブルの布設・張替工事を専門とする会社です。

 本社所在地
 〒734-0007 広島市南区皆実町4−6−9

 TEL. 082-251-8141

 スマートなケーブル工事で 美しいまちづくりめざします

会社方針CONCEPT

基本精神



慈悲の心を表現した「忘己利他」が当社の基本理念です。
先代社長の座右の銘であったこの言葉のもと、お客様の幸せを目指すことが、
当社の幸せの実現にもつながることと考えております。
さらに信頼される優れた技術をもって、感謝と報恩で地域社会に貢献いたします。

経営理念

満長建設工業は幸せの実現を達成し、信頼と技術、感謝と報恩で、一所懸命(命がけで事を成す)な経営を志します。
 当社は、大正7年に創業され、信頼と技術をモットーに“信頼と技術の満長建設”として歩んできました。主として電力関連工事(中国電力・大手電線メーカー各社)、公共工事(広島県・広島市)を社業としてきましたが、電力関連工事においては昭和初頭より、地中電線管路・地中ケーブル・海底ケーブルの施工実績をもっています。特に海底ケーブル工事は、昭和28年に施工された離島振興法以降、数々の実績を積んでおり、調査・布設・埋設・撤去工事に独自の技術を有しております。
 また、技術革新が問われる時代において、当社は伝統ある技術を継承しつつ、新工法・新技術を開発・導入して、より信頼される会社となることを目指しております。さらに、この技術と信頼を次の若い世代に継承し、創業100年に向かって大きく羽ばたこうとしています 。

 今後とも「工事の安全確実な遂行」を第一に、“お客様とともに幸せを共有する企業”の精神を忘れず、人を育て、地域へ貢献していく覚悟です。

会社沿革

1918年(大正7年)
創業(5月1日)
1970年(昭和45年)
株式会社 満長組 資本金500万円 建設大臣登録
1971年(昭和46年)
資本金 1,000万円
1971年(昭和46年)
社名変更 満長建設工業株式会社
1980年(昭和55年)
資本金 5,000万円
2001年(平成13年)
広島県知事登録
2001年(平成13年)
国際標準規格 ISO 9001 の認証を取得

バナースペース

満長建設工業株式会社

〒734-0007
広島市南区皆実町4−6−9

TEL 082-251-8141 (代表)
FAX 082-251-8143 (総務部)
FAX 082-256-6246 (工務部)
メール mitsu01e@mitsunaga.jp